ブログ

パワーポイントが縦にならない office365を導入したら操作方法に戸惑ったので備忘録です

パワーポイントって便利ですよね。プレゼンテーションをする人にとっては、ある程度内容が薄くてもちゃんと自分の話したいことが表現できますし、個人事業をやっている方にとっては、意外とPOPを作ったりするのに便利です。

同じ便利ソフトのExcelは、データ処理にはとても便利なのですが、何かを表現しようとすると見た通りに印刷されないといった問題があるので、私はもっぱら簡単な画像加工とかPOPイメージ作成などではパワーポイントを使っています。

●便利なpowerpointで想定外の事態が

と、そんな便利に使っているパワーポイントなのですが、使用するバージョンを新しくしたところ、めんどくさいことが起こりました。

パワーポイントって、横向きが標準になっているのはご存知かもしれませんが、それを縦にすることができなかったのです。

パワポが縦にならない

と、パワポが縦にならないといった、パワーポイントを使わない人には意味不明のキーワードですが、備忘録的にどうやって縦にしたらいいのかを残しておこうと思います。

パワーポイント横

パワーポイントが横になっている図

上記のように、パワーポイントは起動した時に横が初期設定となります。

どうして戸惑ったのか?

と、オフィスのソフトはバージョンが変わると使い勝手が変わります。それならわざわざ新しいのを入れなければ当面の面倒は回避できるのにどうして新しくしたのでしょうか?

それは、持ち出し用と事務用にPCを複数台使う必要が出てきて、わざわざPCの台数分officeを購入するのも面倒だったので月額課金のoffice365に変えたためです。

複数台のPCを使うのなら、サブのPCにはofficeがプリインストールされている割高なPCを購入しなくとも済むためこのような方法にしました。

●パワポを縦にする方法

さて、備忘録なのであまり長々と書いていても仕方ないので、ずばりパワポのスライドを縦にする方法を書いておきます。

手順1

デザインを選択

パワーポイントの上のタブから、「デザイン」を選びます。

手順2

あああ

出てきた画面から「スライドのサイズ」をクリックし、さらに「ユーザ設定のスライドのサイズ」をクリックします。

手順3

4

スライドのサイズというダイアログが出てくるので、スライドの印刷の向きを縦にします。

5

その結果、スライドは縦になります。

●パワーポイントを縦にした感想

と、このような手順でパワーポイントのスライドは縦になります。デザインを選んでユーザ設定のスライドのサイズを選ぶなんてふつうは気が付きませんよね?

ちょっとした変更ですが、思わぬ時間を取ってしまったので共有しておきます。

関連記事

  1. サムライ業こそ設備投資を~作業環境に投資するという発想~
  2. いまさら地域メディアに参入してやっていくことはできるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP