執筆者プロフィール


1982年、栃木県生れ。2004年明治大学卒業、中小企業診断士、行政書士。

大学卒業後、大手衣料品小売業、東証1部上場のIT系企業を経て、現在に至る。

前職のIT系企業在職時に、様々な経営課題に対応するシステムを提供する仕事なのに、経営の事が分からないという状況に危機感を抱き中小企業診断士の取得を志す。

通勤ラッシュを避けるため、朝型生活を実践し、仕事、子育てと両立させつつ1年で中小企業診断士試験にストレート合格。(2009年登録)

2011年より、『まんがで気軽に経営用語』というサイトを運営中。本サイトは2016年4月現在、月間7万PV程度のアクセス数を持つ。(ライブドアブログ奨学金第2期生)

先人の知恵が詰まった経営用語を気軽に読める形式で紹介し、日々の活動に役立てていただくことを目指す。

その後、行政書士資格を取得し、基本的な法務支援及び許認可について支援ができる体制を整える。

また『会社用語マニュアル』といったサイトや、様々なサイトを運営中。Webを用いた集客について試行錯誤しながら実践。

現在、中小企業支援の第一線で活動しているため、金融、法務、補助金・助成金の獲得支援等、経営計画、事業計画の策定等の経営に必要な要素について、中小企業に寄り添う立場から、支援を行っている。経営に必要な要素は一通り支援しているが、経営戦略について支援することを最も得意としている。

また、漠然とした悩みを、具体的な要素に切り分け、どの切り口での専門家の支援が必要であるかについて、弁護士、公認会計士、司法書士、弁理士、税理士等の各種士業等の専門家と経営者の橋渡し的な支援についても取り組んでいる。

さらに、多数のサイトや媒体への寄稿を実施し、日々世の中に貢献すべく活動している。(寄稿実績等はコチラ

サイトの考え方

日本にある企業の99.7%は中小企業だと言われています。そして、働く人の7割が中小企業で働いていると言われています。

このことから、我が国が活力を持って発展していくためには、中小企業やそこで働く人たちが元気になるという事が必要だと考えております。

中小企業支援の現場にいるという環境を活かして、我が国の大きな部分を占める中小企業やそこで働く人たちが元気になれるような情報発信を行ってまいります。

ご挨拶

中小企業診断士として、行政書士として、中小企業支援の現場に長く携わっており、多数の事業者さんの事業計画書や決算書を拝見してきました。

その中で、ご縁を頂戴した多数の事業者さんの事業計画策定支援をさせていただき、ものづくり補助金や経営革新計画、その他各種補助金のための事業計画書作成支援や、日々のお悩み相談を行っております。

個人的に、親族の事業の失敗による非常な困窮も経験したこともあり、中小企業の社長さんのお悩みや苦しみも少しは実感をもって理解できるつもりです。

しかし、言えることは、困窮の苦しみは人生経験にはなるけれども、しなくて済むならばしないほうがいいつらい経験であるという事です。

そのため、リスクを回避した着実な成長を支援するというスタイルでご支援できるような情報発信をしています。このようなスタイルにピンときた方は、ぜひ一緒に明日笑える経営をしていきましょう。

なお、本サイトの情報は個人の見解意見を述べたものであり、本人が所属するいかなる団体の公式見解を示したものでもありません。また、本サイトの運営はチームで行っております。(署名記事以外の執筆者はアミーゴ経営事務所品川のメンバーとなっております。)

お仕事について

具体的なご支援は、アミーゴ経営事務所品川にてご支援させていたきます。

PAGE TOP