ホームページは売り上げ増加のための必須の手段です

今日では、消費者が事業者を選ぶ際には必ずと言っていいほどインターネットでその事業者の評判を検索します。

イマイチこの事がピンとこない場合、あなたが初めての業者にお仕事を依頼する際にインターネットで検索した事があるかどうかを考えてみると良いと思われます。

多くの人は、「整骨院?一応評判を見てみるか…」とか「あのお店美味しそうだけど、どんな評判なのかな?」、「水回りのリフォームをしたいけど、営業に来ているあの業者の評判はどうかなぁ」といった風な検索をすると思います。

そして、ネット上で評判が芳しくない事業所や、そもそもネット上に情報が無い事業所はなんとなく敬遠するといった心理も理解できると思います。

つまり、ネット上で適切な情報発信ができていないと、その分だけ売上の機会を逃す事につながるという訳なのですね。

■コントロールできる評判とできない評判

さて、このような重要なネット上の露出ですが、コントロールできない評判があります。

それは、ネット上の口コミサイトで、例えば『食べログ』等では自分で評判をコントロールすることができないので、自社に不利なことを書かれてもなすすべがありません。

商品やサービスの品質が良くなくて悪評が出てしまうのならばある程度は仕方がないと言えるかもしれませんが、自社のコンセプトを理解してもらえずに、ミスマッチによって悪評が出てしまうのはとても残念です。

これに対して、自社のホームページを構築すれば、自社の売りを発信することができるので、有利です。

また、チラシ等を配付してもコストがかかりますし、営業といった人的販売をするにしても時間的な制約があるので伝えきれない部分が出てきます。

その点ネット上での情報発信では時間的な制約も受けませんし、コストも直接チラシなどを配付するのに比較してかなり低廉で情報発信をすることができます。

何よりも、発信する情報量には事実上制限がないため、いくらでも自社のサービスやコンセプトについて言葉を尽くして発信することができます。

■統計によるとホームページを活用すると

また、統計によるとホームページの活用をすると業績が向上する傾向にあるといった結果が出ています。

hakusyo
中小企業白書統計中小企業白書2013年版より筆者抜粋

上の図からは、ホームページを利用している事業者の37.8%が販売先(取引先)が増えたといった結果が出ている事が読み取れます。

このように、ホームページの活用は有ればいいといったレベルではなく、売上を上げるための必須条件と言っても過言ではありません。

■業者に依頼すると…

さて、このようなホームページですが、作成する選択肢はいくつかあります。

  • 自分でHTMLというホームページの文法を理解したうえで構築する方法
  • レンタルサーバを借りてWordpressなどのシステムを導入して作成
  • 専用のサービスを利用する
  • 専門業者に作ってもらう
  • といった選択肢です。選択肢としては下に行くほど運用は楽になりますが、一般的にコストがかかります。(自分で作ればお金はほとんどかかりませんが大変です。逆に業者に作ってもらえばお金はかかりますが、非常に楽です)

    このような選択肢の中で、バランスに優れているのは3.の専用サービスの利用であると考えます。

    下のようなサービスであれば、ホームページの雛型も利用できますし、コストも専門業者に作ってもらうのに比較すれば格段に安く出来ます。また、ネットショップの構築もできるのでホームページ自体が売り上げを稼ぐ媒体にもなりえます。

    何よりも、自分で最新情報に更新できるといった点は事業を営む上では極めて強力な武器になりますよ。

    サービスとしては様々なものがありますので、ご自身で検索してみてください。

    PAGE TOP