開業したらHPを作ります?作ってから有効に機能するまで時間がかかるのにどうして今作らないの?

開業を考えている人の中には、「開業したらHPを作ります」と言う人がいます。

しかし、残念ですが、作りたてのHP、ウエブサイトはみじめなものです。どんなに気合いを入れて作ったとしても、作りたて、生まれたてのHP、ウエブサイトへのアクセスなどはほとんどスズメの涙みたいなものです。

もしかすると、スズメの涙であってもあるだけましかもしれません。効果検証とよく言われますが、作りたてのホームページやウエブサイトでは本当に効果検証などできないのです。

なぜなら顧客がそもそも来ないので、検証しようにも何のヒントもないからです。

■作りたてのホームページは存在しないも同然です

但し、HPやウエブサイトは時間がたつと熟成してきてアクセスが徐々に出てきます。

そして、その時間というのは残念ながら読めません。例えば、1か月後かもしれませんし、3か月後かもしれません。

いずれにしてもいえることは、ホーム―ページは検索エンジンで屋号を使って検索したとしても(『大宮のパン屋 チーズオジサンのお店』などと屋号プラス地名プラス業種で検索しても)、当面は検索に引っかかってきません。

本当に残念ですが、それが現実なのです。

そして、そのような状態ですから、自社の広報にとって、作りたてのHP、ウエブサイトなどは当面は存在しないも同然なのです。

■なるべく時間を置いておく

そのため、開業すると決めたらなるべく早くホームページを作っておく必要があるのです。

開業した時に、屋号で検索したら表示されるホームページを持っていればチラシなどの広報を側面支援できます(何といってもWeb上のスペースは無尽蔵ですからスペースの都合で書けないことなどは存在しません)。

また、購買やサービスの利用につながるようなキーワードで表示できればサービスの利用につながる可能性は高くなります。

例えば、『大宮 ○○町 散髪』で表示できれば、大宮の○○町の近くに住んでいる人が、散髪できるところを探して検索しているのでサービスの利用につながる可能性はかなり高くなりそうですよね?

■業者に作ってもらうだけが手段ではない

さて、このような事を言うと「まだ開業していないのにそこまで費用をかけられないよ…」」と言う人もいます。

その感覚は非常に正しいのですが、ホームページは業者に作ってもらうといった図式は必ずしも当てはまらない事を指摘しておきます。

確かに業者さんに作ってもらえれば綺麗でカッコいいホームページができますが、それなりの費用が掛かります。

それであれば、業者にお願いするかどうかは軌道に乗ってから考えるとして、一旦は専門のサービスを用いてホームページを立ち上げておくというのも手です。

今は様々なサービスもあるので、かなり安くホームページを簡単に作ることができますからね。

PAGE TOP