どうして開業したいの?開業のリスクとそれを乗り越えた所にある希望について

本ページを見ているという事は、あなたは独立開業したいと考えているはずです。

ある人は会社を辞めて開業したいと考えているでしょうし、ある人は学生さんでそのまま起業したいと考えていると思います。

ただ、あなたが現在どのような立場でいるにしても変わらない事が一つあります。

それはあなたはこれから事業を立ち上げるという事。その事業は従業員を雇うにしても雇わないにしても、価値を生み出し、あなたの生み出すお金の流れは社会の活力になるという事です。

と、そんな大層なことを言わなくてもと思う人もいるのですが、あなたが開業する。独立すると決めてそれを実行した時、社会はあなたのその決断から利益を得るのです。

後で見ていくことになりますが、国や地方公共団体は、あなたの事業に対して補助金や助成金、借入に関する利子補給、専門家の派遣制度などを通じて様々な支援メニューを用意しています。

それは、あなたの事業が社会にとって価値を生み出すことが確実だから、こういった様々な制度であなたの事業を支援したいと思うのです。

そのため、使える制度はうまく使っていくのが良いと思います。

■起業マインド

さて、あなたが起業してくれれば社会としては喜びます。しかし、普通の人は社会を喜ばすためにワザワザリスクの大きい起業という選択肢を選んだりしません。

やっぱり起業しようと考える人は、自分の夢とか希望をかなえたい、自分らしく生きたい、情熱を持っていきたいなどの志があるから起業したいのです。

ここでは、起業をした場合に直面するリスクや、うまく行った際の希望について書いていきます。

勤め続けたほうがいいのか、開業した方がいいのかを迷っている人へ

開業について迷いを抱えている人へ。勤め人と言う選択肢と、独立開業と言う選択肢について。

起業すると心に決める事の大切さと、見逃されがちなもっと大切なこと
今の仕事と起業と
会社はあなたの人生まで面倒を見てくれない あるいは組織内で自らの優秀さに頼る事の危険性
脱サラ戦略!?
撤退プランも用意しておこう

■人脈について

自分は人脈があるから開業しても成功できると思っている方にこそ読んでいただきたい内容です。

特定の組織で偉かったあなたへ ―その人脈は役に立ちませんよ?
人脈っていうけどあなたはその人に何が提供できるの?
人脈を作っておくとよいというけど異業種交流会とかの人脈って開業に役立ちますか?

■開業準備について

開業の準備をしだすと色々と考えなければならない事が増えます。

したい事と、できる事と、やらねばならぬ事どれを優先するの?
起業家精神(アントレプレナーシップ)なんてミンナ持っていない!
開業するなら独創的じゃなくてもよい
完璧に準備してから開業する?何を持って完璧と判断するんですか?
お金があれば課題は解決できますがお金を使わず解決する方法を考えよう
オンリーワン?甘い事言わないでナンバーワンになってください
開業、起業には2種類あります。あなたはどっち?
何でもできるという罠。なんでもできるあなたに頼むことは何にもありません
それで生活するという覚悟を配偶者と共有することが大切です

PAGE TOP