これから開業したいと考えているみんなの悩みに答えます

開業を考え出すと生まれるのが悩みです。

起業など考えなければ少なくとも起業や開業に関する悩みとは無縁でいられるのですが、真剣に考え始めるとどんどん悩みが生じてきます。

悩みがある状態はあまり心地の良いものではありませんが、開業を考えているあなたが悩みを持つという事はそこまで悪い事ではありません。

というのは、悩みが出てくるのは真剣に考えている証拠ですし、悩みがあるからこそそれに対する答えもだせるのです。

■悩みぬくか訊いてしまうか

このような悩みは、自分で考え抜いて、仮説を立てて実行してみて結果を見るか、ある程度詳しい人に訊いてみることでしか解決しません。

もちろんご自身で出された結論の方が、あなた自身にとってのより良い回答であるのは言うまでもないのですが、そうはいっても悩みが解決できないから先へ進めないといった悩みもあるのが事実です。

そういった場合には、訊いてしまった方が早いと思われます。

ココでは、これから開業をしようと考えているあなたの具体的な悩みに回答していきたいと思います。

■業種は違くても悩みは同じです

業種特有の悩みというモノも確かにありますが、どのような業種の悩みでも参考になるはずです。

こちらでは、一般論としての回答をどんどんしていきますので、ご自身に近い悩みとその回答を参考にしてみてください。

(通常は複数回のやり取りをする中で具体論に入っていくのですが、具体論についての質疑応答を書いても、具体的すぎるため読者の方の参考にならないと考えます。そのため、一般論でのやり取りが多くなる私どもとの初回の応答について許可を得て掲載しています。(質問分は原文のママです)また、回答は複数人で行っています。)

  • 起業準備の悩み
  • 青色申告、白色申告、税理士さん不動産業者。分からない事が多すぎて何の準備をして行けばいいの?
    開業費用の工面方法をどうしたらいいの?
    独立開業したいけど、初期費用はどうしたら捻出できますか?【開業費の捻出方法】
    開業資金の調達、特に融資について【雑貨屋】
    開店前に色々なことが判ります【古本屋】
    個人商店の収益はいくらくらいで軌道に乗るのか【ネイルサロン】
    初期費用は少なく、環境は慎重に。時期は開業準備ができた時です!

  • 顧客獲得の悩み
  • 顧客を獲得できるかについて悩んでいます。【行政書士】

  • 仕入先確保の悩み
  • 会社勤めの片手間にネットで起業したい【ネットショップの仕入】

    PAGE TOP