お金があれば課題は解決できますがお金を使わず解決する方法を考えよう

身も蓋もないない言い方ですが、ほとんどの課題はお金があれば解決できます。

例えば、お客さんが少ないなら、広告宣伝費をかければお客さんは増えるでしょうし、立地が悪ければ、お金があれば店舗の移転もできます。

また、製造能力が不足していて新規受注を受けられないような場合でも、お金が有れば外注先を確保することもできますし、新たな設備を導入して製造能力を増強することも可能です。

また、様々なノウハウもお金を支払えば供与してもらう事も可能です。

(その一番洗練された形がフランチャイズ契約です。多少のお金と引き換えにビジネスモデル一式の供与を受けるといったモノですから。)

■お金がないなら工夫を

さて、そんな極めて重要なお金という経営資源ですが、通常は潤沢にあるという訳ではありません。

というか、適切な利潤を上げることが開業の目的ですから、お金が潤沢であるケースはちょっと考えにくいのです。

でも、大丈夫。開業準備とはどうやってお金をかけずに、お金をかけたのと同じ結果を得るかを考える事ですから。

例えば、多額の広告宣伝費をかけずにそれと同等の効果を得られる宣伝方法は無いか?外注先に金銭以外のメリットを提供し、外注費を抑える方法は無いか?

そんな事を考えて、色々試していくのです。

■最初から

また、最初からお金をかけると確かに経営課題はスグに解決できます。しかし、他人にお任せするという事は、その人の利益分を負担するという事になるため、自分でやる範囲を決めていかないと収益性が悪くなってきます。

また、他人にお願いするためのお金をかければかけるほど、投資額は大きくなるため、事業のリスクも大きくなります。

そのため、最初は小さく事業を立ち上げて、稼いだ額を再投資するといった形で進めて行けばよいと思います。

■稼ぎ出せば

稼ぎ出した後は、『再投資』といったキーワードが出てきます。この再投資とは、稼いだお金を文字通り再度、自分の事業に投資していくといった意味です。

そして、再投資先として経営課題の解決サービスを利用すれば事業の拡大速度が一気に加速します。

課題解決ができないと売り上げが上がらないので、「売上が先か、課題解決が先か」といった話になりがちですが、最初は小さくてもいいので課題解決を自力で行い、売上を上げて行ってください。

■現在では

但し、現在では経営課題を解決するためのサービスなどが非常に低額で利用できるようになっています。

例えば、帳簿なら自動化するソフトを無料で利用できますし、オフィスなども本当に事務所を構えなくとも利用できるようなサービスもあります。

参考:会計お得意ですか?少しできるぐらいなら思い切って専門のサービスを利用しましょう

参考:お客さんが事務所にくる必要が無いのなら、バーチャルオフィスで格安な事務所を開設できます

このような、代替品をうまく活用しながら、しっかりと売り上げを上げて行けば、再投資できる段階で事業の成長に加速がついていくでしょう。

PAGE TOP