ブログ

寄稿

JASRACの音楽教室から著作権料徴収によってほとんどの音楽教室は赤字に転落する

JASRACが音楽教室から著作権料の徴収に乗り出すといったニュースが世間を騒がせています。少し長いですが以下の議…

適正な在庫水準を保つという商売の基本に忠実なら恵方巻の大量廃棄は防げる

2月のこの時期になると、節分についてのイベントが世間を賑わせます。スーパーなどの小売店の店頭では、鬼のお面や大豆といった…

働き方のルール違反の解決を経営者や組織がもつ道徳観念に頼ってはならない

いわゆるブラック企業の求人をハローワークなどが拒否することができるようになるといった方向になるようです。報道では…

内部留保を活用しろなんてご冗談を。賃上げを目指すなら内部留保なんて考えずに利益の獲得に焦点を当てるべきです

企業が蓄えたもうけが過去最高の水準になっていると報道されています。そして、政府がその内部留保を活用して賃上げや投資に活用…

翻訳アプリで接客時のデータを収集すれば、接客業で働く人が求められる能力が変わります。

日本政府観光局(JNTO)の資料によると、訪日外国人数は2013年1,030万人、2014年1340万人、2015年1,…

ウォークマンの最上位モデルをあえて30万円といった高価格で販売するソニーの戦略とは

ソニーのウォークマンを、利用している(したことがある)人も多いと思います。私自身もノイズキャンセル機能がついている機種を…

長時間労働を是正して生産性を向上させるためには社会の覚悟が問われます

長時間労働と聞くと、疲労が蓄積したり、モチベーションの低下に伴う非効率な働き方などにつながるように感じられるため、生産性…

ひとたび沖縄にセブンイレブンが出店されたら、沖縄のコンビニ勢力図が変わるはずです

沖縄に旅行に行ってちょっとコンビニへと考えた時、気が付くことがあります。それは、コンビニエンスストアは非常にたくさんある…

社会福祉法人の内部留保を『活用』させても何も改善しないですよね? (岡崎よしひろ 中小企業診断士)

少し前に言われていた「一般企業は多額の内部留保をため込んでいるのだから、それを活用して働いている人の待遇改善や新規雇用に…

ルールは破るためにある?実体のないルールを決めると自分たちの首を絞めることになるのではないか?(岡崎よしひろ 中小企業診断士)

就職活動。就活生さんにとっても、企業側にとっても大きなイベントであるためか、毎年この時期になると話題になる言葉です。…

さらに記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

    PAGE TOP